アスミール 身長

アスミールで身長が伸びない子の特徴

 

アスミール 身長

 

  • 子供の身長が低くてクラブ活動でも活躍できない
  • 必要な栄養を手料理で与えられているか不安

 

そんなご家庭で幅広く愛用されているアスミールですが、

 

特に身長を伸ばしてあげたいという悩みから始めるご家庭がとても多いです。

 

 

そしてアスミールを与えたら100%身長が伸びるとは断言出来ませんが、

 

色んな口コミを見ていると身長が伸びた子と伸びなかった子の決定的な違いが発覚しましたので、こちらで詳しく解説いたします。

 

 

身長が伸びる成長期の期間

 

 

子供と言うのは生まれてからおよそ16年間かけてゆっくりと身長が伸びていきます。

 

成長期にはピーク時という物も存在し、そこで大きく身長が伸びるのも間違いはありません。

 

アスミール 身長

 

成長期のピーク時は男女で差があり、

 

  • 女の子は10歳〜12歳
  • 男の子は12歳〜14歳

 

 

あたりが一般的とされています。

 

しかしこれには間違いなく個人差があり、成長期のピークが早い子もいれば遅い子もいます。

 

そしてアスミールは子供の身長促進をサポート出来るよう豊富な栄養が含まれていますが、

 

これは数ヶ月程度といった短期間だけ与えても効果は薄いのでお気をつけ下さい。

 

 

子供の成長は16年間かけてゆっくりと身長も伸びて行きますので、

 

アスミールに過度な期待をして「子供より先に親が諦めてしまう」といった愚かな行為も避けたいですよね。

 

 

アスミールを愛用されているご家庭の評判を見ても

 

継続して子供に与えているご家庭では効果を実感されている方が多かったです。

 

 

 

身長に遺伝は関係ない

 

 

親が身長低いから子供もそれを超えられないといった勘違いをしている方も多いですが、子供の身長促進に遺伝はほとんど関係していません。

 

アスミール 身長と遺伝

 

(上記表は1950年代の子供の平均身長と、2007年の子供の平均身長です。)

 

 

もし身長に遺伝が関係しているのであれば、昔から現在まで日本の平均身長が伸びる事はありません。

 

 

しかし紛れも無いこういったデータもある以上、

 

成長期に摂取する栄養がどれだけ身長促進に多大な影響を及ぼすのかがハッキリと理解出来ます。

 

 

成長期の子供が必要としている栄養

 

子供はこれからどんどん身長を伸ばしていき、骨を作って大きくなっていきます。

 

なので成人した大人よりも多くの栄養を必要としています。

 

 

アスミール 身長

 

 

 

これだけの栄養を、親が作る手料理だけでしっかりとケアするのはどうしても難しい部分がありますよね。

 

 

さらに母子家庭や両親の共働きも重なると、子供の夕食は出前やコンビニ弁当で済ませてしまう時も多くなってくるでしょう。

 

 

そして子供が健康的に成長していく上で一番大事なのは、

 

一時の短い期間だけでの栄養ではなく継続して必要な栄養を取り続ける事なんです。

 

アスミール 身長

 

 

アスミールで身長が伸びない子の特徴としては、

 

途中で親が辞めてしまう所に大きな原因が見られます。

 

 

子供としてはアスミールの味もココア味で美味しいし、何より身長を伸ばしたい・・・

 

だけど親が継続をストップすると子供はアスミールを飲む事が出来ません。

 

 

なので出来るだけ長くアスミールを子供に与え、効果的に身長促進をサポートして行きましょう。

 

 

アスミール 口コミ

 

 

アスミールの公式サイトはこちら

 

 

 

 

 

 

ホーム RSS購読 サイトマップ