アスミールは何歳から何歳まで?知らないと一生恨まれるかも

アスミールは何歳から何歳まで飲むの?

 

アスミール 何歳から

 

 

「子供にはしっかりと栄養を与えて健康的に育って欲しい」

 

「自分が与える手料理だけでは栄養が足りているか不安」

 

そんなご家庭で愛用されているアスミールですが、実際何歳から何歳まで与えれば良いのかがハッキリしないと嫌ですよね。

 

ここでは

 

  • アスミールは何歳から与えれるのか?
  • 何歳まで続けたら良いのか?

 

といった記事内容となっております。

 

 

アスミールは何歳から飲むの?

 

これはアスミールの公式サイトにもきちんと明記されているのですが、

 

幼児(1歳から)始める事が出来ます。

 

↓アスミールは品質管理も徹底されているので小さなお子さんにも安心して与える事が出来ます。

 

アスミール 何歳から

 

 

そしてここで1歳〜3歳の小さなお子さんに与える際のちょっとした注意点を記載いたします。

 

 

与える量

 

1歳〜3歳といった小さなお子さんに与える場合は

 

半分量で与え始めるのがポイントです。

 

 

アスミールは基本的に牛乳と混ぜて飲みます。

 

コレは成人した大人でも一緒ですが、牛乳などの乳製品を多く取るとお腹がゆるくなってしまったりって経験はございませんか?

 

 

アスミールは一杯あたりに100mlの牛乳を入れて作るのですが、

 

1歳〜3歳の小さなお子さんではお腹をゆるくしてしまう可能性もあります。

 

なので3歳未満のお子さんはアスミールの半分量を与えて徐々に慣れさせて行くと良いでしょう。

 

 

 

アスミールは何歳まで飲むの?

 

アスミールは何歳まで与えれば良いのか?という疑問についてですが、コレは最大で16歳までが理想とされています。

 

 

↓こちらは子供の身長が伸びる平均表です。

 

アスミール 何歳まで

 

(赤い枠は成長期のピーク時と呼ばれる時期です)

 

 

子供というのは生まれてから16年ほどかけてゆっくりと成長していきます。

 

「男の子なら16歳まで」

 

「女の子なら15歳まで」成長期は続きます。

 

なので15歳〜16歳まで続ける事でより効果的に成長期をサポートする事が出来ます。

 

 

子供の身長を伸ばしてあげたくてアスミールを始めました。まだ14歳ですが目標に到達したら辞めても良いですか?

 

身長というのは一度伸びてしまえばその後縮むという事は科学的根拠を元に考えてもありえません。

 

身長促進が目的で、十分満足の行く結果を得られたのでしたら辞めても身長は元には戻りませんのでご安心ください。

 

 

何歳まで飲めば良いのか?という明確な決まりはありませんが、

 

成長期をしっかりとサポートしたいなら成長期を考えても15歳〜16歳くらいまで続けると良いでしょう。

 

 

 

↓アスミールは管理栄養士さんからも正式に推奨されていました。

 

 

アスミール 効果

 

 

アスミールの公式サイトはこちら

 

 

 

 

 

 

ホーム RSS購読 サイトマップ